2018年4月4日水曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

まるでプラネタリウム!光の演出が楽しめるロールス・ロイスの特別モデル「レイス・ルミナリー・コレクション」がスゴい!

ロールス・ロイスの特別モデル「レイス・ルミナリー・コレクション」 スターライト・ヘッドライニング プラネタリウム
ロールス・ロイス・レイスの限定モデル「ルミナリー・コレクション」が登場。
(画像:プレスイメージより)

流れ星まで見える贅沢なロールス・ロイスの「レイス・ルミナリー・コレクション」


超高級車の代名詞的存在「ロールス・ロイス」といえば、光ファイバーによりプラネタリウムのような幻想的な星空を天井に作り出す「スターライト・ヘッドライニング」という184万8496円もする高級オプションが用意されているのが有名ですが、そんなこの時点でも凄い豪華アイテムを超える、1340個ものライトが幻想的に輝き、時々、流れ星まで見えるというラグジュアリーな限定モデル「レイス・ルミナリー・コレクション」が発表されました。


ルーフライナーに1340もの光ファイバーライト&キャビンにも176ものLEDが組み込まれたキラキラ感満載の限定車に。

ロールス・ロイスの特別モデル「レイス・ルミナリー・コレクション」 スターライト・ヘッドライニング プラネタリウム
天井には流れ星も流れる1340もの光ファイバーライトと、キャビンに176ものLEDを組み込む。
(画像:プレスイメージより)

ロールス・ロイスの高級クーペ「レイス」をベースにした55台のみの限定生産となる「ルミナリー・コレクション」は、ルーフライナーに1340もの光ファイバーライトが取り付けられ、ただ輝くだけでなく、20時間のうちに無作為にフロントシートの上あたりで流れ星を見ることもできるという豪華な仕様となっており、このほかにも、キャビン内に176個のLEDが組み込まれ、インテリア全体が柔らかな光に包み込まれるような贅沢すぎるモデルに仕上げられています。

ロールス・ロイスの特別モデル「レイス・ルミナリー・コレクション」 スターライト・ヘッドライニング プラネタリウム
外装色も特別な「サンバーストグレイ」カラーに。(画像:プレスイメージより)

特別モデルということで、光の演出だけでなく内外装のデザインもこだわったものとなっているようで、夜明け前に太陽の光が差し込む瞬間をイメージしたという専用の外装色「サンバーストグレイ」に、ボンネットから伸びるコーチラインが組み合わされたエクステリアで、インテリアでも外装色と同じ前後の座席で異なるカラーを使ったレザーシートなども採用されており、全体で統一された世界観が表現されているのが特徴です。

ロールス・ロイスの特別モデル「レイス・ルミナリー・コレクション」 スターライト・ヘッドライニング プラネタリウム
ロールス・ロイスの特別モデル「レイス・ルミナリー・コレクション」 スターライト・ヘッドライニング プラネタリウム
ロールス・ロイスの特別モデル「レイス・ルミナリー・コレクション」 スターライト・ヘッドライニング プラネタリウム
ロールス・ロイスの特別モデル「レイス・ルミナリー・コレクション」 スターライト・ヘッドライニング プラネタリウム
ロールス・ロイスの特別モデル「レイス・ルミナリー・コレクション」 スターライト・ヘッドライニング プラネタリウム
ロールス・ロイスの特別モデル「レイス・ルミナリー・コレクション」 スターライト・ヘッドライニング プラネタリウム
ロールス・ロイスの特別モデル「レイス・ルミナリー・コレクション」 スターライト・ヘッドライニング プラネタリウム
ロールス・ロイスの特別モデル「レイス・ルミナリー・コレクション」 スターライト・ヘッドライニング プラネタリウム
ロールス・ロイスの特別モデル「レイス・ルミナリー・コレクション」 スターライト・ヘッドライニング プラネタリウム

レイス・ルミナリー・コレクション」について、日本導入の予定や価格などは現時点では公表されていませんが、最初にご紹介したように、通常の「スターライト・ヘッドライニング」のオプションだけでも184万8496円(取り付け工賃別)という、ちょっとした国産車が新車で買えてしまいそうな価格な上、こちらのモデルの場合、光ファイバーとLEDで合計1516個ものライトが組み込まれ、カラーも専用色などが設定された限定モデルに仕上げられているので、通常の「レイス」(3640万円)よりも高額であるのは間違いなさそうですね。
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。

2018年5月14日:諸事情により2018年の4月末より一時休止していた記事の新規投稿を5月14日より再開いたしました。