2018年9月5日水曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

世界に5台しかないイタルデザインのスーパーカー「ゼロウーノ」が3億円で販売中!

イタルデザイン・ゼロウーノ
イタルデザインが2017年に発表した高性能スーパーカー「ゼロウーノ」が約3億円にて販売中。
(画像:jameseditionより引用)

世界限定5台の「イタルデザイン・ゼロウーノ」が約3億円で販売中。


イタリアのデザイン会社「イタルデザイン」といえば、最近では日産との共同開発により誕生した「GT-R」の50周年記念特別モデル「GT-R 50 by  Italdesign」が話題となりましたが、そんなイタルデザインの自動車ブランド「イタルデザイン・アウトモビリ・スペチアーリ」が2017年に発表した世界限定5台のスーパーカー「ゼロウーノ(Zerouno)」の1台が、ドイツにて日本円にして約3億円で販売されているようです。


限られた超富裕層カーコレクター向けの高性能スーパーカー「イタルデザイン・ゼロウーノ」

イタルデザイン・ゼロウーノ
世界限定5台という限られた生産台数で、それぞれがオーナーの好みに応じて仕上げられています。
(画像:jameseditionより引用)

超高級車を専門に扱うドイツの「GRANDEX Autohaus GmbH」が販売中の「イタルデザイン・ゼロウーノ」は、限定生産台数5台のうち、シリアルナンバー2の車両で、ほぼ走行していない新車状態のようで、外装色がレッドとブラックの組み合わせという目立ちそうなスタイルとなっており、レースミラー、レーススポイラー、フロントやルーフ部分をカーボンファイバー製にしている部分などは、この車両「シリアルナンバー2」独自の仕様とのこと。

イタルデザイン・ゼロウーノ
ミラーやスポイラーなどはこの車両独自に設定されたものとなっており、性能面でも世界屈指のパフォーマンスが公表されています。(画像:jameseditionより引用)

「イタルデザイン・ゼロウーノ」には、ランボルギーニ・ウラカンと同じAudi Sportの5.2 V10自然吸気エンジンが搭載され、最高出力は610PS、最大トルク560Nm、0-100km/hの加速はわずか3.2秒、最高速度は330km/hとアナウンスされており、なんとなくランボルギーニっぽい雰囲気と感じる方も多そうなデザインについては、実際にランボルギーニでデザインディレクターとして「アヴェンタドール」や「ヴェネーノ」「ウラカン」などのデザインを手がけたフィリッポ・ペリーニ氏によるもので、イタルデザイン自体が資本面でフォルクスワーゲングループ(アウディ、ランボルギーニ)と関係があることを感じさせるモデルでもあります。

イタルデザイン・ゼロウーノ
イタルデザイン・ゼロウーノ
イタルデザイン・ゼロウーノ
イタルデザイン・ゼロウーノ
イタルデザイン・ゼロウーノ
イタルデザイン・ゼロウーノ
イタルデザイン・ゼロウーノ

当初、「イタルデザイン・ゼロウーノ」のベース価格は新車で1.5Mユーロ、日本円にして約2億円といわれており、おそらくそこから各オーナーの意向に沿うカタチでオリジナルなデザインに仕上げられているものと考えられ、今回ご紹介している車両の価格が高いのか安いのか分かりませんが、どちらにしても世界的にも限られたカーコレクター向けな車であることに間違いなさそうです。

関連記事
日産「GT-R 50 by Italdesign」を発表!イタルデザインと共同開発の50周年記念車。
記事についてSNSでシェア出来ます。

広告





Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。