【動画】メルセデスベンツの新型「Gクラス」で深い泥水の中を走ってみた。

【動画】メルセデスベンツの新型「Gクラス」で深い泥水の中を走ってみた。
メルセデスベンツの新型「Gクラス」で深い泥水の中を走ってみる公式動画を公開。
(画像:YouTube/Mercedes-Benzより引用)

新型「Gクラス」でオフロード性能を試す公式動画が公開。


いくらお金に余裕のあるオーナーさんでも、さすがに買ったばっかりの新車の「Gクラス」でいきなりこんな場所を走ることはしなさそうですが、高級感の高くなった新型でも、「Gクラス」としてのオフロード性能はバッチリのようですね。

メルセデスベンツが1月2日にYouTubeで公開した動画「Crossing Deep Water With Jessi Combs」では、新型「Gクラス」に乗り込み、普通のクルマなら動けなくなりそうなヘッドライトやタイヤが水面の下に来てしまう様な深い泥水の中に入って通過するという企画を行なっています。


泥水がヘッドライトくらいの位置まで。新型「Gクラス」はこんな場所でも走れる!

【動画】メルセデスベンツの新型「Gクラス」で深い泥水の中を走ってみた。
新型の「Gクラス」では最大70cmまでの最大渡河水深となっているとのこと。
(画像:YouTube/Mercedes-Benzより引用)

新型の「Gクラス」には、過酷な地形でも走破できるように様々なオフロード向けの装備、設計が施されており、従来型よりも10cm以上プラスとなる、深さ70cmまでの水中、泥中の最大渡河水深が公表されていますが、こちらの動画では、実際に新型Gクラスにジェシー・クームスさんが乗り込み、そのような地形を実車を使って走ってみるという企画となっています。


タイヤやブレーキどころかヘッドライトすら水面より下に来てしまっている状況なので、慎重に走らないと通過するのは難しそうな感じですが、高級車として都会を走っているイメージが強い「Gクラス」が、本来似合う場所は、こういう普通の車が入り込めないようなオフロードなのかもしれませんね。

(画像:プレスイメージより)

ただ、新型「Gクラス」の価格は「G550」で1593万円、AMGの「G63」になると、2076万円という、非常に高額な車なので、フルモデルチェンジして間もない新型の新車で、極限までオフロード性能を発揮するオーナーさんは少ないような気がします。

関連記事
メルセデスベンツ、新型「Gクラス」を発表!1979年以来のフルモデルチェンジに。
新型Gクラスの高性能モデル「メルセデスAMG G63」を発表!585馬力、0-100km/h加速は4.5秒に。
【動画】メルセデスベンツの新型「Gクラス」で深い泥水の中を走ってみた。 【動画】メルセデスベンツの新型「Gクラス」で深い泥水の中を走ってみた。 Reviewed by hossy on 04 1月 Rating: 5
Powered by Blogger.