マイバッハをスーパーカー並みの性能にした「ブラバス900」の最新モデルを披露!

マイバッハ ブラバス900 ジュネーブモーターショー
マイバッハベースのコンプリートカー「ブラバス900」の最新モデルがジュネーブモーターショーにて公開。
(画像:brabus.comより)

「メルセデス・マイバッハS650」ベースの最新型「ブラバス900」を公開。


ドイツのチューニングメーカー「ブラバス」はジュネーブモーターショーにて、メルセデスベンツの超高級車「メルセデス・マイバッハS650」をベースにした高性能コンプリートカー「ブラバス900」を披露しました。

マイバッハベースの「900」という名称のモデルは、数年前からリリースされていましたが、今回公開されているのは改良型をベースに2019年2月に発表されたばかりの最新モデルとなっており、6.3リットルV12ツインターボエンジンを搭載し、最高速度は350km/hでリミッターが作動するという意味不明なラグジュアリースーパーカーに仕上げられているようです。


900馬力、最高速度350km/hの高性能でありながら、超高級車としての装備も充実。

マイバッハ ブラバス900 ジュネーブモーターショー
価格は通常のマイバッハの倍以上となる6000万円クラスに。(画像:brabus.comより)

ジュネーブモーターショーで披露された「ブラバス900(BRABUS 900)」は、現行型の「メルセデス・マイバッハS650」をベースにした最新のコンプリートカーとなっており、同社のチューニングにより強化されたBRABUS ROCKET 900 6.3リットルV12ツインターボエンジンを搭載し、最高出力900HP、最大トルク1500Nmという、一般的なスーパーカーをも凌駕するスペックに仕上げられており、本来VIP向けの超高級サルーンである「マイバッハ」を、わずか3.7秒で100km/hまで加速し、リミッターの作動する最高速度が350km/h(ちなみにスピードメーターは400km/hまで表記!)という、従来のスーパーカー/高性能スポーツカーが達成する領域のパフォーマンスを発揮出来るようにしてしまった、世界的にも珍しい超高級で高性能なサルーンとなっているようです。

マイバッハ ブラバス900 ジュネーブモーターショー
内装の素材も顧客の好みに合わせて選択可能とのこと。(画像:brabus.comより)
マイバッハ ブラバス900 ジュネーブモーターショー
オプションで天井を星空のライティングにすることも出来ます。(画像:brabus.comより)

最新型の「ブラバス900」は、性能だけでなく、本来の「超高級サルーン」としての機能も重視されているのが特徴で、「BRABUS・Masterpiece・インテリア」と呼ばれる、様々な種類のレザーやアルカンターラ、木材、金属、カーボンファイバーを利用して、顧客の好みに応じた仕上げが可能となっているほか、天井に星空を再現する光ファイバーを使った照明や、ビジネス用途を意識したマルチメディアシステムなどを搭載することも可能となっており、スーパーカー並みの性能と、快適性を備えた究極の車となっています。



ブラバスのウェブサイトで掲載されている情報では、こちらの「ブラバス900」は、価格が48万ユーロ、日本円にして6000万円以上となっており、この金額は完成された状態のものの価格のため、オリジナリティーを求めて上記のような装備を追加していけば、さらに数百万、数千万円単位の増額になるのではないかと思われます。
マイバッハをスーパーカー並みの性能にした「ブラバス900」の最新モデルを披露! マイバッハをスーパーカー並みの性能にした「ブラバス900」の最新モデルを披露! Reviewed by hossy on 16 3月 Rating: 5
Powered by Blogger.