スポンサーリンク
2013年7月26日金曜日

メルセデスベンツCLAクラスがカッコ良すぎる件

メルセデスベンツCLAクラス
メルセデスベンツCLAクラス(画像:プレスイメージより」

メルセデスベンツの最新モデル「CLAクラス」が個人的にカッコ良すぎる。


7月24日より発売となった(本国などでは既に出ていたけど)メルセデスベンツの新型4ドアクーペとなる「メルセデスベンツCLAクラス」というクルマが個人的にかなり良い感じです。

※2016年8月に日本でも発売されたマイナーモデルチェンジ後のCLAクラスについてはこちらの記事にてご紹介しています。

メルセデスベンツ、新型「CLA」と「CLAシューティングブレーク」の日本発売を発表。


CLAクラス、正直欲しいかも。




ベンツというと価格が高い高級車のイメージでしたが、最近はCクラスやAクラスなどのように価格帯的にも国産車のセダンよりちょっとだけ高い程度のモデルもリリースされており、今回のCLAクラスは同じくメルセデスベンツの高級モデル「CLSクラス」の影響を受けたデザインの4ドアクーペというジャンルのモデルとなっています。

社長車のようなイメージから急速に若返っているメルセデスベンツに注目。

CLAクラス
ダイヤモンドグリルと呼ばれる特徴的なフロントマスク

ベンツと言えば偉い人が乗るようなイメージが強いですが、近年、急速に若返りをしたようなモデルを次々とリリースしています。

もともと、既存のモデルをチューンしたAMGモデルやSLSなどのスーパーカー、マクラーレンと共同開発したSLRマクラーレンなど、常にモータースポーツや高性能スポーツカーを開発し続けていたわけですが、今まではそのようなモデルは最低でも1000万円くらいからのラインとなっており一般人には遠い存在でした。しかし、ここにきてデザインをスポーティーに仕上げたモデルを価格帯問わず積極的にリリースしています。

質実剛健なイメージのベンツが近年力を入れていると思われるのが若者や今までベンツを欲しいと思わないような人たちに向けたデザイン優先のモデルの投入で、昨年の北京モーターショーで発表されていたコンセプトカー「コンセプトスタイルクーペ」のデザインを受け継いで洗練されたスタイルのモデルとなりました。

このCLAクラスのついては最近フルモデルチェンジされた新型のAクラス(W176)をベースとしたデザインで、基本構造もAクラス及びBクラスと共有しているようです。
これはCLAより後に発表されているGLAクラスにも共通しています。

CLAクラスはデザインが洗練され過ぎている。

メルセデスベンツCLAクラス公式画像フロント
メルセデスベンツCLAクラス公式サイトより。

CLAクラスの特徴は今までのこの価格帯のセダンに無かったような流線型のスポーティーなデザインだと思います。

普通、クーペというと、2ドアのもののイメージが強いですが、このCLAのような4ドアクーペというジャンルは4ドアでの実用性を維持しながらもデザインを犠牲にせず両方の妥協点を見出したモデルだと個人的には考えています。

4ドアクーペというジャンルは先日BMWがリリースした6シリーズグランクーペ及びM6グランクーペなども当てはまり、最初に書いていたメルセデスベンツの高級モデルCLSもこれに属すると思います。

CLAについては上手い言葉が見つかりませんが、フロントに輝く大きめのメルセデスのロゴ「スリーポインテッドスター」から数本のラインを引っ張ってその曲線がボンネット、両サイドに分かれて行き、そのまま後ろまで持って行ったような感じというか、空気の流れに沿ったようなデザインをそのまま市販車として出してしまった感じに思えます。

また、リアのランプのデザインもこれまたセクシーなカタチとなっており、このCLAクラスの後ろに付いたら思わず見とれてしまうんだろうなと思ったりします。

インテリアもカッコいいCLAクラス。

メルセデスベンツCLAクラス
MercedesBenzTVメルセデスベンツCLAオフィシャルPVより。
CLAクラスは内装も同様に素材や機能性などでの高級感を維持しながらもスポーティなイメージで洗練されたデザインになっています。また、その中に(オプションも含めてですが)最先端のメルセデスベンツの技術を詰め込んだ安全性やテクノロジーが多用されている点も魅力です。

CLAクラスのインテリア
内装はメルセデスベンツらしい高級感とスポーティなイメージを両立させたデザイン。
from "DAIMLER OFFICIAL PHOTOS"
メルセデスベンツCLA
CLAのインテリアデザイン(ホワイト)メルセデスベンツCLA公式PVより。

メルセデスベンツCLA
メーターは260kmまで表示。メルセデスベンツCLA公式PVより。

CLAクラスはベンツのイメージを変えるくらいに価格がお手頃。

CLAクラス
CLAクラスはメルセデスブランドのイメージを覆す価格設定になっています。(公式プレスリリースより)

今回のCLAクラスについて驚くのがその価格です。
本来外車は輸入関係で価格が本国などよりも高くなってしまうのが当たり前というか共通認識のようなところがありましたが、このCLAクラスはモデルにもよりますが一番安いモデルで「税込み335万円」というお買い得なプライスとなっています。
ちなみにこのモデルはCLA 180というタイプで、1.6リッターの直列4気筒の直噴ターボエンジンを搭載し、122馬力というスペックとなっています。

もちろん、高性能な高級モデル「AMG」用意されている。

メルセデスベンツCLA AMGの公式画像
メルセデスベンツCLA 45 AMG公式サイトより。

メルセデスベンツと言えば、ほとんどのモデルで用意されている高性能チューンモデルのAMG仕様車もこちらのCLAクラスでは用意されています。
こちらのAMGは「CLA 45 AMG 4MATIC」というモデルで、価格は元のモデルの倍以上となる710万円!
これはちょっと余裕が無ければ無理っぽいですが、、、。
0から100kmまでの加速を4.6秒でこなしてしまうという鬼モデルです。
CLA45AMGのインテリア
CLA45 AMGのインテリア。from "DAIMLER OFFICIAL PHOTOS"

CLAクラスがメルセデスベンツデビューを後押ししてくれそう。

メルセデスベンツCLAクラス
メルセデスベンツCLA250

どこかのインタビューにあったベンツの偉い人曰く「デザインに一目惚れして購入してほしいクルマ」という趣旨の発言にも出ているように、単にメルセデスベンツが好きな人だけでなく、このクルマが欲しい、ヤバい、このクルマじゃないとヤダ!くらいに(多分)思ってもらえるようなモデルとしてリリースされていることにも注目です。

メルセデスベンツCLAクラス
メルセデスベンツCLA250

というか、少し余裕やタイミングが合うのなら買い替えの候補に入ってしまいそうなモデルだと思います。
このクルマ、男性だけでなくとも不意に若い女の人とかが乗り付けてサッと出てきたら超かっこ良さそうな気がします。

フロント部分もベンツ!という感じで押しの強いスタイルとなっている他ブレーキランプが近未来的で特徴のあるカタチをしているので後ろに付いた車にも「おっ!」と思わせる事が出来そう。

メルセデスベンツCLAクラスについて各モデルの価格は以下の通り。(メーカーサイト情報より)

CLA45AMGの画像
メルセデスベンツCLA 45 AMG  from "DAIMLER OFFICIAL PHOTOS"

メルセデスベンツCLA 180
メーカー希望小売価格(消費税込み)
¥3,350, 000 

メルセデスベンツCLA 250
メーカー希望小売価格(消費税込み)
¥4,590, 000 

メルセデスベンツCLA 250 4MATIC
メーカー希望小売価格(消費税込み)
¥4,840,000 

メルセデスベンツCLA 45 AMG 4MATIC
メーカー希望小売価格(消費税込み)
¥7,100,000 


※上記のモデルに記載されている4MATICとは「通常はほぼ前輪駆動で走行し、状況に応じて後輪にトルクを可変配分する新開発の四輪駆動システム。」のことだそうです。
高級車の代名詞であるメルセデスベンツのブランドから出た4ドアクーペでありながらもCLA 180は335万円からとかなりお手頃な価格設定にされているのも嬉しい部分。

CLA45 AMGはやはりAMGモデルだけあり高額になっていますが、それでも他のAMGモデルに比べると手の届きそうな範囲にありベースグレード、AMGともに入門としてはCクラスと同様に最適なモデルとなっているようです。

300台限定の特別仕様車「CLA 250 Edition 1

メルセデスベンツCLA 250 Edition 1
メルセデスベンツCLA 250 Edition 1コスモスブラック

メルセデスベンツCLA 250 Edition 1についてはYANASEのメルセデスベンツCLA特設サイト内またはメルセデスベンツ日本のサイトにて詳細情報や写真が公開されております。

BlueDIRECTターボエンジンを搭載した「CLA 250」をベースに、18インチのブラックペイントアルミホイールやブラックのドアミラーなどが設定されたエクステリアと、レザーDINAMICAネオンアートブラックを採用した専用のシートデザインに加え、EDITON1のロゴが入ったフロアマットやイエローのステッチが入ったドアアームレストとセンターアームレスとなど特別仕様のインテリアになっているようです。

メルセデスベンツCLA 250 Edition 1
レザーDINAMICAネオンアートブラックを採用した専用のシートデザイン

価格は車両本体価格で510万円。

カラーはポーラーシルバーとコスモスブラックの2色が用意され、ポーラーシルバーの色が200台限定、コスモスブラックの色が100台限定でリリースされるとの事です。

以下がCLA250エディション1の映像です。
動画のタイトルにAMGと入っていますが、AMGチューンのモデルではありません。
全身にブラックのカラーを纏った配色はCLAをよりカッコ良く見せていると思います。

YANASE メルセデスベンツCLAクラス エディション1特設ページ

CLAクラスはサイズも特徴的。

メルセデスベンツCLAとAクラス
AクラスとCLAクラス。from "DAIMLER OFFICIAL PHOTOS"

メルセデスベンツCLAクラスはモデルチェンジした新型のAクラスをベースとしたモデルとなっており、その全長は4685mm、全幅は1780mm、全高は1430mm、ホイールベースは2700mmとなっておりホイールベースは少しだけ短いですが4ドアクーペのスタイルになったせいか全長に関してはメルセデスベンツのCクラスよりも長くなっているのも特徴です。
デザインのわりにサイズ的にはCクラスとそこまで変わらないくらいの大きさですので、取り回しや普段使いに困るような事もないと思われます。

燃費も向上?

メルセデスベンツCLAクラス『レッド』
燃費に関しては今のところ詳細情報が見つからずここでは記載しておりませんが、燃費性能や静寂製もレベルアップしているとの記事もあったため、スポーティなデザインの見かけによらず想像するようなスポーツカー的な燃費にはならないと思われます。

※探していて見つけたのですが、Car Watchさんのジュネーブモーターショーの記事(2013年3月)のものによれば5L/100km(20km/L)と記載されており、BleuEFFICIENCYモデルのものと書かれておりますのでガソリン車などはモデルにより変わってくるとは思いますが、それでもCLAはそれなりに燃費性能の高いモデルになっているのではないかと思われます。


MTモデルは設定されるのか?

CLAクラス
CLAクラスを駐車したらこんな感じ?(公式プレスリリースより)

また、クルマを操る事が大好きな人向けなメルセデスベンツの2シーターオープンカーとなるSLKクラスに追加されたようなMT仕様のモデルは今のところラインナップされておりません。近年ATやセミオートマチックが主流となっており、その波はフェラーリやランボルギーニにまで及びMTの車種自体が絶滅危惧種になっておりましたが、上に書いたSLKによってメルセデスのラインナップにMTモデルが設定されて来ているので可能性がないとも言い切れません。

※以上の記述内容には日本国内輸入前の海外仕様のデータも含まれているので日本国内に入る正規輸入車の詳細などはヤナセやメルセデスの国内の公式サイトなどでご確認下さい。

■追記・CLAクラスの日本向けCMが公開されました。
こちらの記事からメルセデスベンツ公式のCLAクラスのCM動画をご覧頂く事が出来ます。

CLAクラスのインテリアはこんな感じ。

CLAクラス シート
CLA 45 AMGの専用シート(公式プレスリリースより)

追記:ニューヨークオートショーにて公開されたCLAクラスのエクステリアとインテリアの映像です。

実際に車内に乗り込んだ状態でも撮影されているので参考になりそうです。
このモデルはシートのカラーからCLA250エディション1という特別仕様車のようですが、他の車種もメインのインテリアはこのような感じだと思われます。
動画は以下より↓

2014 Mercedes-Benz CLA-Class - Exterior and Interior by AutoMotoTube

まとめ。

メルセデスベンツCLA45AMG
メルセデスベンツCLAクラス(公式プレスリリースより)


メルセデスベンツCLAクラスの特徴は3つあるとして、セクシーなデザインと魅力的な価格帯、それでいてメルセデスベンツとしてのDNAを引き継いだモデル」という部分になるそうです。

CLAのサイドラインにはAクラスやBクラスを思わせるラインが入り、全体的なデザインはCLSクラスに近いクーペスタイルのセダンという部類になっていて、このようなサイズ、価格、デザインなどを踏まえた車種は国内外のクルマにはあまり見当たらないというか、今のところ存在していないんじゃないかと思ったりします。

巨大な車体に贅を極めた高額なモデルのメルセデスベンツのクルマのイメージから、デザインが気に入って欲しいと思ったなら一般的なサラリーマンなどでもちょっと勇気を出せば乗る事が出来そうなCLAモデルは程よくスポーティーだけど実用的で乗る場所を選ばない魅力的な一台だと思います。

というわけで、CLAの詳細は以下の公式ページからご覧頂けます↓

■メルセデスベンツCLAクラス公式サイト
■YANASE メルセデスベンツCLAクラス

追記:メルセデスベンツCLAクラスのスペシャルサイトがオープンしました。

メルセデスベンツCLAクラスのフロントデザイン
画像:newcla.jpより引用。

新車発売に合わせ「CLA is Born」をコンセプトにしたメルセデスベンツCLAクラスの特設サイト「newcla.jp」がOPENしました。

サイトでは通常の公式サイトとは違うデザインとなっており、スクロールする事でフロント、サイド、リアのデザインやCMや公式写真、スペックや価格表などを確認する事が出来るようです。
こうやってみるとCLAはコンセプトカーをそのままリリースしてしまったようなデザインですね。。。

CLAクラスの試乗動画などは以下より。

YouTubeのものですが、CLAクラスについての日本語での試乗動画やレビューなどの動画を以下にまとめてみました。どの動画も自動車専門サイトや自動車情報誌、マスメディアのものなのでCLAクラスを検討されている方には参考になるかもしれません。

以下の動画は日本語でのCLAクラスの説明や試乗の様子などが入ったものとなります。





ヘッドライトからリアにかけてのキャラクターラインが美しい曲線を表していて、これは最近のメルセデスベンツの車種、CLSやシューティングブレイクにも言える事ですが宇宙人とか、それっぽい雰囲気すら感じます。

CLAのサイズは同じくメルセデスベンツのCクラスと同じ程度らしいのですが、全く別もののモデルとして地位を確立しているように思います。

CLAクラスは街中ではこのように見える。

WillLillo SuperCarsより、実際にCLAクラスで街を走行する様子を撮影した動画を見つけましたので以下よりご覧いただけます。



動画で撮影されている車のモデルはCLA180のロゴが入っているもので、夜に撮影された映像のためCLAの特徴的なLEDのランプなどをハッキリと見ることが出来ます。例えば路上に停車した時や、繁華街をCLAで走行する時などはこのような感じで見られるというイメージがしやすいかと思われます。

CLAクラスの新しいプロモーションビデオが公開されました!


メルセデスベンツUSAよりCLAクラスの新しいプロモーションビデオが公開されました。
内容はインテリア、エクステリアについての説明を含め、ナビゲーションシステムについて開設している部分もあります。主にナイトドライブでの映像が多い印象です。他のプロモーションより長い5分近くとなる映像となっており、AMGモデルやテクノロジーについての解説も含まれています。

内容は英語ですが、映像やテロップもあるので雰囲気でも理解が可能です。

CLAクラスのオーバービュー映像は以下より↓



★CLAクラスのCMについてはこちらの記事よりご覧頂けます。

メルセデスベンツのCLAクラスの評価について更に詳しく知りたい方のために実車を試乗された方のレビューやブログなどをまとめてみました。

以下のサイトからレビューなどを閲覧する事が出来ます。

メルセデス「CLA」の実物を見て感じたこと from TomTom's Voice
http://tomtomsvoice.blogspot.jp/2013/08/cla.html

メルセデス・ベンツ CLA 海外試乗レポート from オートックワン
http://autoc-one.jp/mercedes-benz/cla-class/report-1335867/

みんカラ 車種別:メルセデスベンツCLAクラス
http://minkara.carview.co.jp/car/mercedes-benz/cla-class/


以下はこのサイトで掲載しているCLAクラス関連の記事一覧です↓

メルセデスベンツCLAクラスの新CMが登場。
CLA45AMGの新たなプロモーションビデオが公開。
メルセデスベンツがCLAのスタイルを眠る猫で表現したCMを公開。
ブラバスがチューンした400馬力のCLA45AMG。


メルセデスベンツCLAクラスを細部までレビューする動画

メルセデスベンツCLAクラス
CLAクラスのレビュー動画(画像:Saabkyle04のYouTubeチャンネルより。)

このブログでも何度かご紹介しているSaabkyle04のYouTubeチャンネルにCLAクラスのレビュー動画が公開されておりましたので以下よりご覧いただけます。

この動画ではCLAクラスのスタートアップからエンジン、エキゾースト音、そしてインテリア部分の各種使用方法(スイッチ、ナビ類も含め)まで本当に事細かにレビューされているので写真や文章や評論家のレビュー以外の基本的な車としてのCLAについて知りたい方にはかなりオススメだと思います。

それでは以下より↓


ご紹介した動画でレビューされているモデルはCLAクラスの限定モデルとして発売された「CLA250 Edition 1」となっております。

関連記事 ・メルセデスベンツCLAクラスのマイナーモデルチェンジを発表。


スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。