スポンサーリンク
2015年3月10日火曜日

アストンマーチン、新しいジャンルのコンセプトカー「DBX」を公開

アストンマーチンDBX
アストンマーチンが新型コンセプトカー「DBX」を発表。(画像:アストンマーチン公式サイトより)

今までのアストンマーチンに無かった「DBXコンセプト」


将来的にはアストンマーチンもスポーツカーやスーパーカー以外でこんな感じのモデルを投入することになるのでしょうか?

アストンマーチンがジュネーブモーターショーにて発表した新型のコンセプトカー「アストンマーチンDBX」は、今までのアストンマーチンのクーペスタイルを持ちながらも4WDで車高が高く、そして電気自動車という同社のモデルでは存在しなかった新たなジャンルのモデルとなっています。


「アストンマーチンDBX」は2ドア4シーターの高級GTクーペに。

アストンマーチンDBX
今までのアストンマーチンに無かった新たなスタイルのモデルに。(画像:プレスイメージより)

アストンマーチンが公開した「DBXコンセプト」は、快適に大人4人が乗ることが出来、日常の実用性にも優れた2ドア4シーターの高級GTクーペモデルとなっており、ユニークなスタイルにアストンマーチンらしさと、今までの同社のモデルに無かったスタイルが融合された仕上がりになっています。

アストンマーチンDBX
ジュネーブモーターショーで公開されたアストンマーチンDBXコンセプト
(画像:アストンマーチン公式サイトより)
アストンマーチンDBX
インテリアはこんな感じの高級感ある4シータースタイルに。(画像:プレスイメージより)
アストンマーチンDBX
スポーツカーらしいデザインと4WDのSUVのようなデザインの融合。(画像:プレスイメージより)
アストンマーチンDBX
EVなどにより環境に配慮したモデルとなっているとのこと。(画像:プレスイメージより)
アストンマーチンDBX
スタイルは変わってもアストンマーチンらしさは健在です。(画像:プレスイメージより)
アストンマーチンDBX
エクステリアは市販車的ですが、インテリアはコンセプトカーらしい仕上がりです。
(画像:プレスイメージより)
アストンマーチンDBX
現時点でこのモデルは市販向けにリリース出来るものではないようですが、今後、このようなモデルがアストンマーチンのラインアップに加わることはあるのでしょうか?(画像:プレスイメージより)

アストンマーチンはこの「DBXコンセプト」について、「既存の高級GTセグメントの現状への挑戦」であるとも発表しており、将来的にこのジャンルのクルマがデザインのスタイリッシュさや高級感だけでなく、家族や環境に対しての優しさの部分でも重視されるようになった時を想定して開発されたコンセプトモデルとなっているとのこと。


現時点では「DBXコンセプト」は市販向けの量産に対応したスポーツGTカーではないようですが、世界中のアストンマーチンの顧客が要求する要素を大胆に表現したモデルとなっているようで、もしかすると将来的にはこのようなスタイルのモデルが登場することになるかもしれません。

【関連記事】
アストンマーチンがメルセデスGLベースの新型SUVを開発?
映画「007 SPECTRE」の撮影現場にアストンマーチンDB10が登場
「アストンマーチン・ヴァルカン」を正式発表。限定24台のサーキット専用モデルに
中東向けだったアストンマーチンの高級車「ラゴンダ・タラフ」が世界各国で発売へ
特別仕様の「アストンマーチンV8ヴァンテージ・N430」が登場

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。