2019年1月9日水曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

ランボルギーニ、新型「ウラカンEVO」を発表!最新制御システム採用、さらに高性能な進化バージョンに。

ランボルギーニ・ウラカンEVO
「ランボルギーニ・ウラカン」の進化版「ウラカンEVO」が登場。(画像:プレスイメージより)

ランボルギーニ「ウラカンEVO」が登場。最新システム採用や内外装のアップデートも。


ランボルギーニは、2014年に登場した高性能スポーツカー「ウラカン」の進化バージョンとなる「ウラカンEVO」を発表しました。

実質的にはマイナーモデルチェンジとなる「ウラカンEVO」は、高性能仕様の「ペルフォルマンテ」と同じ5.2リットルV10エンジンを搭載、さらに車両の各システムを制御する「LDVI(ランボルギーニ・ディナミカ・ヴェイコロ・インテグラータ)」の採用、内外装もアップデートされるなど、デザイン、性能が強化されているのが特徴です。


「ウラカンEVO」の0-100km/hの加速は2.9秒!最新の制御システム「LDVI」も採用。

ランボルギーニ・ウラカンEVO
ウラカンの高性能モデル「ペルフォルマンテ」に近いパフォーマンスが実現。(画像:プレスイメージより)

今回発表された「ランボルギーニ・ウラカンEVO」は、「ウラカン」の高性能仕様として2017年に登場した「ウラカン・ペルフォルマンテ」と同じ最高出力640PS、最大トルク600Nmの再設計された5.2リットルV10エンジンを搭載し、0-100km/hの加速は2.9秒、0-200km/hの加速は9.0秒、最高速度は325km/h、100km/hから0km/hの制動距離は31.9mという、現行型「ウラカン」よりアップした、「ウラカン・ペルフォルマンテ」と同等のパフォーマンスが公表されています。

ランボルギーニ・ウラカンEVO
最新の制御システム「LDVI」の採用により、環境や走行モードに基づいてドライバーの意図を予測することも。(画像:プレスイメージより)

強化されているのはエンジン性能だけではなく、ドライビングダイナミクスを統合制御する「LDVI(ランボルギーニ・ディナミカ・ヴェイコロ・インテグラータ)」が採用され、こちらは車両に搭載された挙動を正確にリアルタイムに提供する「LPI」、「垂直方向のダイナミクスを制御する「LMS」、横方向などの制御を担うステアリングシステムの「LDS」などのそれぞれのシステムを統合して制御する「頭脳」的なものとのことで、これにより、ドライバーが選択した走行モードに基づいて、様々な情報からドライバーの意図を予測するという最先端のシステムとなっています。

「ランボルギーニ・ウラカンEVO」はデザインも進化。日本での価格も発表。

ランボルギーニ・ウラカンEVO
エクステリアは空力性能を高めるために研究されたデザインが採用。(画像:プレスイメージより)

また、エクステリアデザインでは、本来の「ウラカン」のデザインからの大幅な変更は行われていないものの、空力性能を高めるために研究・改良されたスタイルへと進化しており、リアではハイポジション・エキゾーストが採用されることで、「ウラカン」よりもスポーティな雰囲気に仕上げられているようです。ちなみに、エキゾーストシステムも軽量化された新しいものへと変更されていて、心を揺さぶるサウンドが楽しめるとのこと。

ランボルギーニ・ウラカンEVO
中央のタッチスクリーンにより車両の機能やエンタメ機能などを操作可能。(画像:プレスイメージより)

インテリアでは、8.4インチの最先端タッチスクリーン・システムが採用され、ドライビングダイナミクスなどの車両の制御機能や、エンターテインメント機能を操作することが可能となっており、さらにドライブモードに合わせた室内灯の設定なども出来るようです。

ランボルギーニ・ウラカンEVO
フロントからサイドのデザインはこのようなスタイル。(画像:プレスイメージより)
ランボルギーニ・ウラカンEVO
リアデザインは現行型ウラカンとは大きく異なりますね。(画像:プレスイメージより)
ランボルギーニ・ウラカンとの比較画像
ちなみに、現行型の通常のウラカンのクーペモデルのリアデザインはこんな感じでした。
(画像:ランボルギーニ・ウラカンのプレスイメージより)


新型の「ランボルギーニ・ウラカンEVO」は、2019年の春から納車開始が予定されており、日本での希望小売価格は2984万3274円とアナウンスされています。

ランボルギーニ、新型「ウラカン・ペルフォルマンテ」を発表!パフォーマンスに特化した最新モデルに。


ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォマンテ・スパイダー」を発表!高性能モデルのオープン仕様として登場。


この記事についてSNSでシェア出来ます。

広告



Idea Web Toolsのロゴ
Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

・2018年12月27日:使用していたシステムがSSL化に対応できない為、PC/スマホ向けで表示していた最新記事一覧を一部変更しております。



Idea Web Toolsの5周年記念のバナー

当サイト「Idea Web Tools」が2013年に運営を開始し、2018年で5周年を迎えました。