スポンサーリンク
2015年3月16日月曜日

フィスカー創業者がアストンマーチンをベースに製作した「フィスカー・サンダーボルト」

フィスカー創業者がアストンマーチンをベースに製作した「フィスカー・サンダーボルト」
フィスカー創業者、ヘンリック・フィスカー氏が手掛けたアストンマーチンベースのデザインスタディ。
(画像:プレスリリースより)

アストンマーチン・ヴァンキッシュがベースの「サンダーボルト」


フィスカーといえば、「フィスカー・カルマ」をジャスティン・ビーバーやレオナルド・ディカプリオが所有していたことでも話題となった高級PHVメーカーとして有名ですが、そんなフィスカー・オートモーティブの創業者であるヘンリック・フィスカー氏が、「アストンマーチン・ヴァンキッシュ」をベースにしたコンセプトモデル「フィスカー・サンダーボルト」のデザインを公開しました。


「サンダーボルト」は元アストンマーチンのデザイナーが手掛けたモデル。

フィスカー創業者がアストンマーチンをベースに製作した「フィスカー・サンダーボルト」
「アストンマーチン・ヴァンキッシュ」がベースの「フィスカー・サンダーボルト」
(画像:プレスリリースより)

今回発表された「フィスカー・サンダーボルト」は、「アストンマーチン・ヴァンキッシュ」がベースとなっており、カーボンファイバーを多用し、ベースモデルよりも大きなフロントグリルが特徴的なデザインとなっており、インテリアでは光の反射が軽減されるという曲面スクリーンのディスプレイを持つパナソニック製のインフォテインメントシステムが装備されており、このほかにスイスの時計メーカー「モーリス ラクロア」の時計や、リアシート向けのワインボトルホルダーも用意されています。

フィスカー創業者がアストンマーチンをベースに製作した「フィスカー・サンダーボルト」
「フィスカー・サンダーボルト」(画像:プレスリリースより)
フィスカー創業者がアストンマーチンをベースに製作した「フィスカー・サンダーボルト」
新デザインのLEDテールライトも。(画像:プレスリリースより)
フィスカー創業者がアストンマーチンをベースに製作した「フィスカー・サンダーボルト」
曲面スクリーンのパナソニック製のインフォテインメントシステム。(画像:プレスリリースより)
フィスカー創業者がアストンマーチンをベースに製作した「フィスカー・サンダーボルト」
スイスの時計メーカー「モーリス ラクロア」の時計。(画像:プレスリリースより)
フィスカー創業者がアストンマーチンをベースに製作した「フィスカー・サンダーボルト」
リアシートにはワインボトルホルダーも。(画像:プレスリリースより)
フィスカー創業者がアストンマーチンをベースに製作した「フィスカー・サンダーボルト」
ヘンリック・フィスカー氏はアストンマーチンの「DB9」、「V8ヴァンテージ」などのモデルを手掛けている人物。(画像:プレスリリースより)

ヘンリック・フィスカー氏は、デンマーク出身の自動車デザイナーで、かつては「BMW Z8」、アストンマーチンの「DB9」、「V8ヴァンテージ」などのモデルを手掛けている人物で、2013年にフィスカー・オートモーティブの会長を辞任しており、2014年のロサンゼルスオートショーではフォード・マスタングがベースのコンセプトカー「ロケット」なども発表しています。

フィスカー創業者がアストンマーチンをベースに製作した「フィスカー・サンダーボルト」
評判によっては限定的な生産を行う可能性も。(画像:プレスリリースより)

もともとヘンリック・フィスカー氏がアストンマーチンのデザイン担当役員だったこともあり、完成度は高い「フィスカー・サンダーボルト」について、デザインスタディとして開発されたプロトタイプではありますが、評判によっては限定的な生産を行う可能性もあるようです。

【関連記事】
パワーアップした2015年モデルの「アストンマーチン・ヴァンキッシュ」が登場
高級PHVスポーツカーなどで話題のフィスカー・オートモーティブ社が破産申請
高級ハイブリッドカーの「フィスカー」を中国メーカーが買収へ
中国企業の傘下になった「フィスカー」が再始動との報道
ケイティ・ペリーが5人のアシスタントに「フィスカー・カルマ」をプレゼント!?

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。